デザインによって予算は変わる?結婚指輪の購入前には下調べが必要

結婚指輪の平均予算

結婚指輪はペアリングを準備する風潮があります。平均予算としては、2本で10万円~15万円程度のようです。既成品の他、デザインから起こした「世界に1ペアだけの結婚指輪」といった特別なものを準備する傾向が増えてきました。

結婚指輪で人気のデザインランキング

no.1

シンプルにストレート

スタンダードかつシンプルなストレートは、世代・年齢を超えて愛用できるデザインです。年齢を重ねても着用できます。内側に刻印やサムシングブルーの宝石や誕生石などをはめ込むことが一般的です。

no.2

カーブデザイン

アームに曲線のデザインを作りだした「カーブ」。指先を華奢に美しく見せるだけではなく、2本重ねると曲線のカーブがきれいに重なるため、「寄り添い合う二人」を演出できます。

no.3

エタニティー

アームにメレダイヤを一周敷きつめたデザイン。永遠を意味するデザインです。結婚指輪を購入する際は、男性がストレート、女性がエタニティーといった組み合わせが一般的です。

no.4

チャネルリング

エタニティーに近いデザインですが、上下のアームでダイヤを挟むデザインが施されています。アームのデザインがダイヤの輝きを抑えてしまうデメリットがありますが、落ち着きを印象づけることができます。

no.5

オリジナルデザイン

既成のデザインにこだわらず、彫金や異素材の組み合わせなどを施した結婚指輪をオリジナルでデザインすることも人気です。一部のジュエリーショップで手がけています。

デザインは飽きがこないものを選ぶ

一生に一度の記念となるべく結婚指輪は、年齢を重ねてからも着用することを考えて「飽きがこないデザイン」を選びましょう。トレンド等も思い出の一つとして受けとめることができますが、奇抜なデザインの指輪を選ぶと年齢を重ねた時に着用できなくなってしまいます。

結婚指輪を購入する際の注意点

材質は必ずチェック

一般的に結婚指輪は「プラチナ(pt)かゴールド」と相場がありますが、人によっては金属アレルギー等の心配があります。材質は必ずチェックして、アレルギー反応が起こらない素材を選びます。また、信頼できるお店・ブランドの指輪を購入しましょう。

予算も必ず決めておこう

ジュエリーは、ブランド・素材・宝石のクオリティーによって価格帯が大きく変わります。もちろん上限は関係ありません。好みを優先するほか、ステイタスシンボルのための指輪選びをすると高額な買い物になりますので、必ず予算は決めておきましょう。

二人で選びましょう

婚約指輪は、男性からのサプライズプレゼントという意味合いが込められています、ですが、結婚指輪は二人でデザインを選ぶことで結婚へ向けたモチベーションをあげることができます。二人で納得できるデザインを選びましょう。

結婚指輪の予算はこう決める!好みを優先すると予算オーバーに

指輪

結婚指輪の選び方

結婚指輪の選び方として、ジュエリーショップへ直接出向くことが一番ですが、たくさんのデザインがありすぎて一度では決められないことがほとんどです。あらかじめ、どういうデザインが良いか、結婚雑誌などを参考に形を決めておくとスムーズです。後は、ブランド・予算等も考えておくと、二人にとって最高の指輪を見つけることができます。

無料カタログが便利

ジュエリーショップにはたくさんの指輪が並んでいますが、それはほんの一部です。気になったジュエリーブランドがあれば、そのブランドの無料カタログを取り寄せてみましょう。定番品からトレンドを取り入れた最新作やセミオーダーまでさまざまなラインナップを知ることができます。予算の見当もつけやすくなり、購入の際もスムーズです。

結婚指輪の購入方法

結婚指輪は、ジュエリーショップで購入することができます。気に入ったデザインが見つかったら、購入の申し出をします。新郎・新婦の指輪のサイズを測り、注文書を作成します。その際に刻印の有無や宝石の埋め込みなどの有無を選びます。オーダーした指輪は、サイズに合わせて作られ、結婚指輪であることを記念した特別なケースに入れられ、2週間程度で納品になります。

結婚指輪を店頭で購入した人の感想

店員のアドバイスをいただけました

婚約中の彼女と二人で結婚指輪を探しに行きました。トレンドや彼女の指に似合うデザインなど店員のアドバイスをたくさんもらうことができ、二人で納得できる指輪を購入することができました。

広告募集中